2021年5月8日

WVD (Windows Virtual Desktop)

AccopsによりWVDを有効活用しよう

Accopsを利用することでシンプルな管理でより強力なMicrosoft WVDへ

マイクロソフトのWVDをAccopsで使用するメリット

ease-of-access
data-security
reduced-costs
mobility

エンタープライズグレードの管理

エンタープライズ環境において
多数のユーザにサービスとして
提供される完全に管理された
本格的な仮想アプリケーション
および仮想デスクトップを
実現します。

統合されたデータ保護

状況、ゼロトラストベースの
アクセス、統合された多要素認証
データ漏洩防止機能により
コンプライアンスを徹底します。

コストパフォーマンス

自動化された電源管理やセッション
ベースのデスクトップだけでなく
アプリケーション配信にも
同一のVMを使用することで
コストを削減します。

どこからでもアクセス可能

デバイスやネットワークを問わず
エンドユーザがどこからでも
仕事ができるようなモビリティと
柔軟性を実現します。

機能

kiosk-enabled-devices
optimized-for-vdi-1
single-integrated-portal

キオスクベースのVDIとデータセキュリティ

強力なDLP機能により、コピー&ペースト、
スクリーンキャプチャ、スクリーン共有、
データダウンロード、印刷をブロックし
ユーザのインターネットアクセスを
制限します。VDI用にカスタマイズされた
透かしを追加することもできます。

柔軟な電源管理

VM(プールされたVMを含む)が
アイドル状態であることが判明した場合
そのVMをシャットダウンすることを可能にし
コストを削減できます。
平日、週末、休日で異なる
使用プランを作成できます。

Windows 10マルチセッションの強化

ネットワーク、レジストリ、
ファイルの仮想化機能により、
ユーザ毎にWindows10が必要な
Windows10マルチセッションを
利用できます。
detailed-audit-logs
energy-saving
read-only-file-system

ビルトインされた監査証跡

誰が、いつ、どこから、どれ位の時間
何にアクセスしたかという時系列データの
詳細なログを記録する監査証跡が
組み込まれています。また、生産性の
モニタリングにも役立ちます。

Linux&シンクライアント対応

Linuxベースのシンクライアントや
ゼロクライアントとのシームレスな
統合ができます。シンクライアントは
デスクトップと比較し、TCOを
40%削減できます。

強力な認証機能

顔認証を含む統合された多要素認証
継続的なユーザ監視等の機能により
自宅からのアクセスを遵守します。

ユースケース

コストを最適化する従量課金モデル
リモートワークのインフラを迅速に導入し、仮想アプリケーションや仮想デスクトップへの安全なアクセスを提供します。短期的なリモート生産性のニーズを満たすために、利用分だけ支払うことができます。

柔軟なシングルビューのコンソールでのシンプルな管理
RDSベース/Linuxベースのデスクトップ、同じVM上での仮想アプリケーションとデスクトップの混在等、様々な形態のデスクトップを使用できます。Webベースの柔軟な管理コンソールを提供し、管理者の権限の委譲、オンプレミスとクラウドの両方でシングルビュー管理を実現します。

コンプライアンスを徹底した仮想ワークスペースの構築
強力な多要素認証、DLPに加えて、データストレージ、バックアップ、ディザスタリカバリ機能を備えた完全な仮想ワークスペースを構築します。